HOME

 

新着履歴情報

過払い金は個人で請求はしないようにしましょう

過払い金があるようなケースには、個人で取り戻そうと思っている方も多いと思います。しかし、その場合はちょっとした危険もあります。基本的に、過払い金がある場合なのですが、消費者金融側は和解で応じるようになっています。ですので、訴訟にまで持ち込まれるようなことはないようになっているのが現状です。

しかし、消費者金融側がそういった対応を取らない時もあるようになっているんです。そういった対応を取らないケースなのですが、いったいどのようなケースかと申しますと、過払い金の返還を個人的に求める場合です。その場合には、消費者金融側も裁判に持ち込んでいく場合があるようになっています。そうなりますと個人的に裁判をしていくということはかなり難しいでしょう。時間も手間もかかるようになってしまいます。

そこで過払い金がある場合には、基本的には弁護士事務所か司法書士事務所にお願いするのがお勧めです。そういったところでしたら、過払い金がどれくらいあるのか、といったこともしっかりと計算してくれます。なかなか計算方法も難しいですので、プロの方にお任せするということもメリットは大きいということがいえるのではないでしょうか。

ただ、その時には前もって弁護士事務所さんや司法書士事務所さんに過払い金の請求依頼をする時にかかる費用の見積もりを出していただきましょう。そうすることで安心して過払い金の返還請求を依頼するということができるのではないでしょうか。

HOME